歯周病の予防対策

歯周病の予防対策とは

歯周病は早めの予防を

歯周病は歯茎の炎症である歯肉炎が悪化し進行した状態をいいます。歯と歯茎の隙間にある溝である歯周ポケットに細菌が溜まりひどくなると骨を溶かしてしまいます。進行すると歯を失う原因となります。日本人の成人の80%が歯周病になっているといわれています。小まめなブラッシングとともに定期的に歯医者に通い歯石を除去してもらうことが大事です。ブラッシング指導も行ってもらうことで正しい磨き方がわかれば予防に繋がります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の営業時間は何時までか All rights reserved